タグ別アーカイブ: Techno

Aphex Twin の “未発表音源/デモトラック” 110曲(!?)

Aphex Twin

Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)の “未発表音源/デモトラック” 110曲(!?)が「SoundCloud(サウンドクラウド)」に登場。いつまでダウンロード出来るかが分からないですが、お早めに。

【Amazon.co.jp限定】Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP [帯解説 / 大判ロゴ・ステッカー封入 / 国内盤] 特典マグネット付 (BRE50)_062
Aphex Twin エイフェックス・ツイン
Beat Records / Warp Records (2015-01-23)
売り上げランキング: 97

コズミック・ワールド全開「Seahawks Electric Nights Mixtape」

Seahawks

自身の曲やリミックスをだけを集めて構成されたミックス「Seahawks Electric Nights Mixtape」が公開されていたのでご紹介。
「Seahawks(シーホークス)」とは、90年代よりジャンルをクロスオーバーしたオルタナティブなレーベルで 確乎たる地位を築く UK屈指の老舗レーベル「Lo Recordings」を主宰する Jon Tye(ジョン・タイ)と、アート・シーンでも知られる世界的なデザイナー Pete Fowler(ピート・ファウラー)による UK発のニュー・ディスコ/バレアリックユニット。
独自のコズミック・ワールド全開で、全体的にとてもムードがある展開なので、ホームリスニングに最適ですよ。


オールドスクールなハウス、テクノの選曲が心地いい「Sound of Thought 16 | DJ Fett Burger」

DJ Fett Burger

先日 Bjorn Torske(ビョーン・トシュケ)の なかなかイナタい(笑)選曲の DJ で踊ってきたのですが、その際オーガナイズされている方とお話する機会があり、彼らの音楽に対するオタクな姿勢やベルリンでのパーティー状況など聞けてとても有意義な時間を過ごせました。
そのビョーン・トシュケとノルウェイの変態レーベル「Sex Tags Mania(セックス・タグズ・マニア)」周辺で繋がっている DJ Fett Burger のミックスがまたまたかなり心地良い感じだったのでご紹介します。
オールドスクールなハウス、テクノ中心の選曲でまったりとしたお昼、夜中にぴったりな雰囲気ですね。ダウンロードも出来ますので是非聴いてみて下さい。


抜群の選曲センス「Federico Molinari Rotate Podcast 008」

Federico Molinari

先日もご紹介した、人気レーベル「Oslo Records」のボス、Federico Molinari(フェデリコ・モリナリ)の DJセット「Federico Molinari Rotate Podcast 008」 。
少し短めの70分弱のセットですが選曲センスは抜群で、派手に上がりすぎないので最近自宅ではヘビーローテーションになっています。1曲目のひっそり入るピアノの旋律に痺れますね(笑)。週末のBGMにいかがでしょうか。

No Way to Norway
No Way to Norway
posted with amazlet at 14.07.18
No Way to Norway
Oslo (2011-11-04)
売り上げランキング: 539,531

モダンでシンプルなミニマル・ハウス「Federico Molinari @ Melisma Radio Show S.A. @ Cigarra.fm 29.08.13」

Federico Molinari

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の DJ/プロデューサー Federico Molinari(フェデリコ・モリナリ)の DJセット3時間「@ Melisma Radio Show S.A. @ Cigarra.fm 29.08.13」。
モダンでシンプルなミニマル・ハウスなのですが、どこか色気を感じさせてくれるところが魅力です。この延々と上がりきらない感じが良いんですよね(笑)。この人が主催しているレーベル「Oslo」もここ何年か注目していて、とても好きなレーベルの一つです。ダウンロードも出来ますので是非聴いてみて下さい。

No Way to Norway
No Way to Norway
posted with amazlet at 14.07.18
No Way to Norway
Oslo (2011-11-04)
売り上げランキング: 539,531

ルーマニアン・ミニマル・ハウスの新鋭アーティスト「Nu Zau」

Nu Zau

ルーマニアン・ミニマル・ハウスの新鋭アーティスト Nu Zau(ニュー・ザウ)による、2013年5月にイビサの「Vibe FM」ポッドキャスト用に制作されたDJセット「MIXUL ZILEI – Nu Zau – Studio Martin Podcast #10」。
緻密に作りこまれたリズム構成と複雑なサウンド・コラージュ。聞けば聞く程ハマってくる内向的な世界観が広がっています。
ヘッドフォンやイヤフォンで聴くのが向いているかもしれません。ダウンロードも出来ますので是非。

東欧ブルガリア・ルーマニアのなつかしいモノたち
Norica Panayota
インターシフト
売り上げランキング: 297,748

Ame と Dixon らが運営するレーベル「Innervisions」のショウケース

Dixon & Ame

2012年10月18日「Boiler Room(ボイラー・ルーム)」にて、フランスのトップ・クリエイター Ame(アーム)と Dixon(ディクソン)らが運営するレーベル「Innervisions(インナービジョンズ)」のショウケース的に行なわれた「Dixon & Ame 4 hours Boiler Room x Innervisions DJ Set at ADE 2012」。
“音響的“ かつ “繊細“ なテック・ハウス〜ディープ・ハウスのロングセットで、聴き続けているとちょっとした陶酔感を味わえます。ダウンロードも出来ますのでお時間がある時に。

FIVE YEARS OF INNERVISIONS COMPILED&MIXED BY DIXON×AIR
DIXON
LASTRUM (2010-09-15)
売り上げランキング: 285,957

ルーマニアシーンのパイオニア、 Rhadoo(ラドゥー)のDJセット

Rhadoo

Petre Inspirescu(ペトレ・インスピレスク)、Raresh(ラレッシュ)と共に大人気の [a:rpia:r] レーベルを運営するルーマニア、ブカレスト出身のアーティスト、Rhadoo(ラドゥー)。
今回紹介するのは、2012年10月27日にロシア・モスクワで行なわれたDJセット「ARMA PODCAST 078: Rhadoo @ Halloween Labyrinth」です。
60分弱ですが、ルーマニア産の良質なミニマル、ハウス・ミュージックが楽しめますよ。ダウンロードも出来ますので是非聴いてみて下さい。

fabric 72: rhadoo
fabric 72: rhadoo
posted with amazlet at 14.04.07
Fabric Worldwide (2013-10-21)
売り上げランキング: 37,038

ルーマニアン・ミニマル・ハウスの注目株「Ada Kaleh – Rue de Plaisance Podcast 34th」

Ada Kaleh

自身のセルフ・レーベル「Ada Kaleh Romania」から良い作品を多数リリースしている、ルーマニアン・ミニマル・ハウスの注目株、Ada Kaleh(アダ・カレ)のディープなDJミックス「Ada Kaleh – Rue de Plaisance Podcast 34th」。
全体的にとても静かなトーンで進んでいきますが、時折美しく絡み合うクラシカルな旋律がたまりません。
ヘッドフォンやイヤフォンなどで聴くのがお勧めですよ。ダウンロードも出来ますので是非。

ルーマニア、遥かなる中世へ (KanKanTrip) (Kan Kan Trip)
三尾 章子
書肆侃侃房
売り上げランキング: 40,862

電気グルーヴのドキュメンタリー番組「ジャパニーズ テクノナイト」

電気グルーヴ

2001年、NHK-BSで放送された電気グルーヴのドキュメンタリー番組「ジャパニーズ テクノナイト」。
この番組のラストで活動休止を宣言し、約3年間のソロ活動期間に入ります。
初期の1990年初頭から2000年の砂原良徳(まりん)脱退後の8枚目のアルバム「VOXXX」辺りまで、本人達の(かなり真面目な)インタビューを交え、映像作品としてとても巧くまとめられています。
今観ると、90年代の石野卓球の創る “ファンキーなテクノ“ に、ピエール瀧の “非凡なアート“ が乗るというグループの特殊性にとても驚かされますね。
個人的には、1998年ベルリンで行われた、当時世界最大のテクノフェスティバルである “LOVE PARADE(ラブ・パレード)“ のシーンがとても感動的でした。
電気グルーヴの名前は知ってるけど、何をやってきたのか知らない方や、まだ観た事が無い方にお薦めです。

電気グルーヴ、石野卓球とその周辺。: アイデア特別編集
久米 泰弘 アイデア編集部
誠文堂新光社
売り上げランキング: 78,654

電気グルーヴ「DENKI 25周年 – DENKI GROOVE 25th Anniversary」

DENKI 25周年 - DENKI GROOVE 25th Anniversary

7月14日(月)に、恵比寿LIQUIDROOM10周年 & 電気グルーヴ結成25周年を記念してのライヴが行なわれる模様。
前回の20周年では4時間近くのライヴが行なわれ伝説になったそうで、今回もチケット争奪戦は必死ですね。
相変わらずフライヤーのビジュアルも面白いです(笑)。

SINGLES and STRIKES
SINGLES and STRIKES
posted with amazlet at 14.05.09
電気グルーヴ
キューンミュージック (2004-03-24)
売り上げランキング: 17,502

繊細でタイトなグルーヴで紡ぐ「Priku @ Vibecast Sessions #172」

Priku

非常に独特なグルーヴを持った、東欧ルーマニアン・ミニマル・ハウス・シーンの新鋭 Adrian Niculae a.k.a. Priku(プリク)によるDJセット「Priku @ Vibecast Sessions #172」 。
繊細でタイトなグルーヴで紡ぐ、どこかオリエンタルな響きのミックスに仕上がっています。ダウンロードも出来ますので是非。

旅の指さし会話帳50ルーマニア (ここ以外のどこかへ!)
土屋咲子
情報センター出版局
売り上げランキング: 96,657

幻想的な音色にジワジワと確実にハメられる「TC Studio at CULT.Beat」

TC Studio

東欧ルーマニアの新鋭 Traian Chereches & Matei Tulbure による TC STUDIO(ティーシー・スタジオ)の2012年3月12日にウクライナで行なわれたDJセット「TC Studio at CULT.Beat – Zvezda – 12.03.2012 Odessa, Ukraine」。
決して派手ではありませんが、時折入り込む幻想的な音色にジワジワと確実にハメられます。
ヘッドフォンやイヤフォンなどで聴くのがお勧めですよ。ダウンロードも出来ますので是非。

ルーマニアを知るための60章 エリア・スタディーズ
六鹿 茂夫
明石書店
売り上げランキング: 348,459