タグ別アーカイブ: House

Sorin Rastoaca による「SCHITE SI NOTE – VID」

SCHITE SI NOTE

最近はこの曲、ルーマニアン・プロデューサー、Egal3 a.k.a. VID こと Sorin Rastoaca(ソリン・ラストアカ)のファースト・アルバム「SCHITE SI NOTE」の1曲目「Cand Te Intorci」にハマっています。
残念ながらアナログのみのリリースなので聴ける環境がある方に限定されますが、完成度がとても高いアルバムなのでお薦めです。


コズミック・ワールド全開「Seahawks Electric Nights Mixtape」

Seahawks

自身の曲やリミックスをだけを集めて構成されたミックス「Seahawks Electric Nights Mixtape」が公開されていたのでご紹介。
「Seahawks(シーホークス)」とは、90年代よりジャンルをクロスオーバーしたオルタナティブなレーベルで 確乎たる地位を築く UK屈指の老舗レーベル「Lo Recordings」を主宰する Jon Tye(ジョン・タイ)と、アート・シーンでも知られる世界的なデザイナー Pete Fowler(ピート・ファウラー)による UK発のニュー・ディスコ/バレアリックユニット。
独自のコズミック・ワールド全開で、全体的にとてもムードがある展開なので、ホームリスニングに最適ですよ。


オールドスクールなハウス、テクノの選曲が心地いい「Sound of Thought 16 | DJ Fett Burger」

DJ Fett Burger

先日 Bjorn Torske(ビョーン・トシュケ)の なかなかイナタい(笑)選曲の DJ で踊ってきたのですが、その際オーガナイズされている方とお話する機会があり、彼らの音楽に対するオタクな姿勢やベルリンでのパーティー状況など聞けてとても有意義な時間を過ごせました。
そのビョーン・トシュケとノルウェイの変態レーベル「Sex Tags Mania(セックス・タグズ・マニア)」周辺で繋がっている DJ Fett Burger のミックスがまたまたかなり心地良い感じだったのでご紹介します。
オールドスクールなハウス、テクノ中心の選曲でまったりとしたお昼、夜中にぴったりな雰囲気ですね。ダウンロードも出来ますので是非聴いてみて下さい。


Pacific Horizons が紡ぎだす心地良いサウンド「Balearic Volume 2」

Pacific Horizons

ロサンゼルス、ウエストコーストからディスコ~バレアリックを牽引するユニット Pacific Horizons(パシフィック・ホライズンズ)が紡ぎだす心地良いサウンド「Balearic Volume 2」。
80′sのロック、ポップス、ディスコが鏤められ、最近のお気に入りでお昼のサウンドとしてよく聴いています。ビールに合いますよ。

Pacific Horizons
Pacific Horizons
posted with amazlet at 14.08.27
Pacific Horizons
Pacific Wizard Foundation (2012-07-01)
売り上げランキング: 403,966

抜群の選曲センス「Federico Molinari Rotate Podcast 008」

Federico Molinari

先日もご紹介した、人気レーベル「Oslo Records」のボス、Federico Molinari(フェデリコ・モリナリ)の DJセット「Federico Molinari Rotate Podcast 008」 。
少し短めの70分弱のセットですが選曲センスは抜群で、派手に上がりすぎないので最近自宅ではヘビーローテーションになっています。1曲目のひっそり入るピアノの旋律に痺れますね(笑)。週末のBGMにいかがでしょうか。

No Way to Norway
No Way to Norway
posted with amazlet at 14.07.18
No Way to Norway
Oslo (2011-11-04)
売り上げランキング: 539,531

モダンでシンプルなミニマル・ハウス「Federico Molinari @ Melisma Radio Show S.A. @ Cigarra.fm 29.08.13」

Federico Molinari

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の DJ/プロデューサー Federico Molinari(フェデリコ・モリナリ)の DJセット3時間「@ Melisma Radio Show S.A. @ Cigarra.fm 29.08.13」。
モダンでシンプルなミニマル・ハウスなのですが、どこか色気を感じさせてくれるところが魅力です。この延々と上がりきらない感じが良いんですよね(笑)。この人が主催しているレーベル「Oslo」もここ何年か注目していて、とても好きなレーベルの一つです。ダウンロードも出来ますので是非聴いてみて下さい。

No Way to Norway
No Way to Norway
posted with amazlet at 14.07.18
No Way to Norway
Oslo (2011-11-04)
売り上げランキング: 539,531

ノルウェー・ハウスシーンの奇才デュオ・ユニット「Mungolian Jetset」

Mungolian Jetset

現在世界で活躍する Lindstrøm(リンドストローム)や Prins Thomas(プリンス・トーマス)、Todd Terje(トッド・テリエ)らに多大な影響を与えた、ノルウェー・ハウスシーンのベテラン、Strangefruit(ストレンジフルート)と Knut Saevik(クヌート・セヴィーク)のユニット Mungolian Jetset(マンゴリアン・ジェットセット)のDJミックス60分。
ロック〜ファンク〜ディープ・ハウス〜ディスコなど、幅広い選曲で楽しませてくれます。とても心地良いセットなので、夏夜のビールのお供にどうぞ。

Mungodelics
Mungodelics
posted with amazlet at 14.06.10
Mungolian Jetset
Smalltown Supersound (2012-08-21)
売り上げランキング: 51,042

ルーマニアン・ミニマル・ハウスの新鋭アーティスト「Nu Zau」

Nu Zau

ルーマニアン・ミニマル・ハウスの新鋭アーティスト Nu Zau(ニュー・ザウ)による、2013年5月にイビサの「Vibe FM」ポッドキャスト用に制作されたDJセット「MIXUL ZILEI – Nu Zau – Studio Martin Podcast #10」。
緻密に作りこまれたリズム構成と複雑なサウンド・コラージュ。聞けば聞く程ハマってくる内向的な世界観が広がっています。
ヘッドフォンやイヤフォンで聴くのが向いているかもしれません。ダウンロードも出来ますので是非。

東欧ブルガリア・ルーマニアのなつかしいモノたち
Norica Panayota
インターシフト
売り上げランキング: 297,748

Ame と Dixon らが運営するレーベル「Innervisions」のショウケース

Dixon & Ame

2012年10月18日「Boiler Room(ボイラー・ルーム)」にて、フランスのトップ・クリエイター Ame(アーム)と Dixon(ディクソン)らが運営するレーベル「Innervisions(インナービジョンズ)」のショウケース的に行なわれた「Dixon & Ame 4 hours Boiler Room x Innervisions DJ Set at ADE 2012」。
“音響的“ かつ “繊細“ なテック・ハウス〜ディープ・ハウスのロングセットで、聴き続けているとちょっとした陶酔感を味わえます。ダウンロードも出来ますのでお時間がある時に。

FIVE YEARS OF INNERVISIONS COMPILED&MIXED BY DIXON×AIR
DIXON
LASTRUM (2010-09-15)
売り上げランキング: 285,957

ノルウェー孤高のサウンド・マイスター「Bjorn Torske – Fourty Degrees Megamix」

Bjorn Torske

北欧ノルウェーのダンス・ミュージックの基礎を作り上げてきた、第一世代にあたるクリエイター Bjorn Torske(ビョーン・トシュケ)。
20年に及ぶ彼のキャリアは、のちに Lindstrom(リンドストローム)や Prins Thomas(プリンス・トーマス)、今や北欧ディスコ・シーンの急先鋒、Todd Terje(トッド・テリエ)といった後続世代の尽力によって “コズミック・ディスコ“ と呼ばれることになるサイケデリックなものへと発展。
2008年にノルウェーのカルト・レーベル Sex Tags Mania(セックス・タグズ・マニア)からリリースされた、サイケデリックなミニマル・トラック「Kan Jeg Slippe?」は、Ricardo Villalobos(リカルド・ヴィラロボス)や Laurent Garnier(ローラン・ガルニエ)といった大物 DJ がこぞってヘヴィ・プレイをしていました。
今回のミックス「Bjorn Torske – Fourty Degrees Megamix」はスタートからアンビエントのような “環境音“ から始まり “ロック〜ダブ〜ポップス〜ハウス〜サイケ〜トライバル“ と縦横無尽に展開し、またアンビエントで締めくくります。
正直、この “音世界“ は、他にないとてもユニークなもので、凄く楽しく聴けました。ダウンロードも出来ますので、お時間がある時に是非。

Kokning
Kokning
posted with amazlet at 14.05.29
Bjorn Torske
Smalltown Supersound (2010-11-04)
売り上げランキング: 269,664

ロック・エレクトロ・ディスコ・サイケ「Boiler Room – The Emperor Machine」

Andy Meecham

「Boiler Room(ボイラー・ルーム)」とは、ロンドン、ベルリン、ロサンゼルス、ニューヨークの4都市に拠点に、それぞれの会場で開催されるイベントの様子を YouTube と SoundCound にて配信している音楽ストリーミング・メディア。
その Boiler Room にて、UKディスコ・ダブ・シーンの最重要ユニット、Chicken Lips(チキン・リップス)のメンバー Andy Meecham(アンディ・ミッチャム)によるソロ・プロジェクト「The Emperor Machine(エンペラー・マシーン)」 が、2013年10月にライブ・セット「The Emperor Machine 45 min Boiler Room mix」を披露。
45分と少し短いですが、ロック・エレクトロ・ディスコ・サイケなノリに独特のファンク感が加わったサウンドには、ビールが良く合いますよ。

Like a Machine
Like a Machine
posted with amazlet at 14.05.29
The Emperor Machine
Imports (2014-05-27)

ルーマニアシーンのパイオニア、 Rhadoo(ラドゥー)のDJセット

Rhadoo

Petre Inspirescu(ペトレ・インスピレスク)、Raresh(ラレッシュ)と共に大人気の [a:rpia:r] レーベルを運営するルーマニア、ブカレスト出身のアーティスト、Rhadoo(ラドゥー)。
今回紹介するのは、2012年10月27日にロシア・モスクワで行なわれたDJセット「ARMA PODCAST 078: Rhadoo @ Halloween Labyrinth」です。
60分弱ですが、ルーマニア産の良質なミニマル、ハウス・ミュージックが楽しめますよ。ダウンロードも出来ますので是非聴いてみて下さい。

fabric 72: rhadoo
fabric 72: rhadoo
posted with amazlet at 14.04.07
Fabric Worldwide (2013-10-21)
売り上げランキング: 37,038

ルーマニアン・ミニマル・ハウスの注目株「Ada Kaleh – Rue de Plaisance Podcast 34th」

Ada Kaleh

自身のセルフ・レーベル「Ada Kaleh Romania」から良い作品を多数リリースしている、ルーマニアン・ミニマル・ハウスの注目株、Ada Kaleh(アダ・カレ)のディープなDJミックス「Ada Kaleh – Rue de Plaisance Podcast 34th」。
全体的にとても静かなトーンで進んでいきますが、時折美しく絡み合うクラシカルな旋律がたまりません。
ヘッドフォンやイヤフォンなどで聴くのがお勧めですよ。ダウンロードも出来ますので是非。

ルーマニア、遥かなる中世へ (KanKanTrip) (Kan Kan Trip)
三尾 章子
書肆侃侃房
売り上げランキング: 40,862