タグ別アーカイブ: G-SHOCK

マットシルバーのG-SHOCK「G-SHOCK x BY DW-5600BY-7JR」

DW-5600BY-7JR

スポーティーなイメージの G-SHOCK が少しモードな感じに変身しています。かなり好みですね。


G-SHOCKハイエンドモデル「GPW-1000」の “超過酷“ な製品テスト

GPW-1000

GPSと標準電波、両方の時刻取得システム、耐衝撃、耐遠心重力、耐振動、3つの重力加速度に耐えうる強靭なタフネス構造を持つ、G-SHOCK のハイエンドモデル「G-SHOCK GPW-1000」。
その製作過程で行なわれる “超過酷“ なテストをピックアップした記事が面白かったのでご紹介します。下記リンクからどうぞ。


カモフラージュ柄の G-SHOCK「Camouflage Series」

GD-X6900CM

Casio(カシオ)の G-SHOCK(ジーショック)で迫力のビッグケースが人気の「GD-X6900」から新たにカモフラージュ柄をテーマにしたシリーズ「Camouflage Series」が発売。ボディ・バンドは勿論のこと、文字板に至るまでカモフラージュ柄が施されています。迷彩柄は、熱帯雨林やジャングルで活動するための部隊で使われ始めたとされている “タイガーストライプ” での2色展開。更に、見た目のデザインだけでなく米軍の MIL STANDARD(物資調達規格)をクリアした本格派のミリタリー仕様になっています。


G-SHOCK 30周年記念モデル『Thirty Stars』

G-SHOCK 30th

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の30周年記念モデルとして、耐久性に優れた“カーボンファイバーインサートバンド”を採用することで、タフネス性能を追求する“G-SHOCK”の精神を色濃く反映した『Thirty Stars(サーティスターズ)』を8月9日より発売いたします。『Thirty Stars』は、初代“G-SHOCK”の角型フォルムを受け継いだ「GW-M5610」と、国内外で絶大な人気を誇る「DW-6900」をベースモデルに採用。常に進化する “G-SHOCK”のタフネス性能を表現した30周年記念のスペシャルモデルです。高い強度を持つカーボンファイバー(炭素繊維)を織り込み、樹脂に封入する“カーボンファイバーインサートバンド”を採用。進化するタフネス性能を強靭なバンドで表現しました。

G-SHOCKが誕生してもう30年も経つんですね。ブラックボディーにゴールドってなかなかカッコいいですね。生産個数は各5,000個らしいです。