カテゴリー別アーカイブ: News

暗い夜道が美しい “天の川” に「Starpath」

Starpath

英国サリー州を拠点とする「Pro-Teq」社は、日中に太陽からの紫外線を吸収し、夜になるとその光を放出して輝く表面塗装剤「Starpath」を開発。この「Starpath」を道路に塗装すると、夜には美しく輝く光のドットが無数に連なり、まるで地面に “天の川” が流れ込んだかのような、幻想的な風景が広がります。太陽光を利用しているので電源要らずなうえ、景観も美しくする画期的な製品ですね。暗い夜道には勿論のこと、公園の遊歩道、公共施設などで活躍しそうです。


アッと驚いた “ニュース・トピック“ 10選 「2014年 4月」

news001

ここ最近の驚いたり笑ったり関心したニュースをまとめてみました。お時間がある時にご覧になってみて下さい。

どうやって落ちると無事でいられるのでしょうか。久しぶりに窪塚洋介を思い出しました(笑)。

どういう経緯でレコードの中に入ってたかは謎ですが、ファンには嬉しい驚きのプレゼントですね。

アル・カポネの死後、何人かの手に渡ってるようですが、どんどん値が上がっていくのが凄いですね。

発掘現場の状況は分からないですが、広大な土地だろうし、全部を重機で破壊しながらとか出来ないだろうし、まだまだ調べていない新発見はありそうですよね。

今からのアメリカ、それに日本は追従するのか?10年後はどうなっているのでしょうか。全く分からないですね。興味深い話でした。

世の中変わった趣味・趣向の人が多いですね(笑)。客のネタかもしれませんね(笑)。

初めタイトルだけ見ると、不動産屋が “寂しい人向け” の物件を用意したのかな?と思ってたのですが、なかなか理にかなった事のようです。しかし「人間と猫」どちらが居候になるのでしょうか(笑)。

近い将来出るとは思っていましたが、年内に販売されるそうです。そのうち工事現場とか肉体労働の現場でフルに活躍しそうです。こういう開発は大賛成なんですが、アメリカでは陸軍で使う「アイアンマン」のような超人的な戦闘能力が発揮できる“パワード・スーツ”の実用化計画を進めているそうでやはりそんな感じで進歩ってしますよね。。

かなり怖いです(笑)。まあ仲良しなんですね(笑)。

友人のおじいちゃんが、工業用アルコールを飲んで目が見えなくなったとかいう話を聞いた事がありますが、怖いし、驚きですね。粗悪な品が出回っているのでしょうか。


「Google Glass」が世界的なアイウェアメーカーLuxotticaグループと提携

Google Glass

Google(グーグル)は「Google+」の Google Glass(グーグル・グラス)のページにて、イタリアの世界的なアイウェアメーカー Luxottica(ルックスオティカ)グループと提携することを発表。同グループは、フランスの人気メガネブランド alain mikli(アラン・ミクリ)や Ray-Ban(レイバン)、Oakley(オークリー)、Oliver Peoples(オリバーピープルズ)など数々のブランドを保有するアイウェア業界の最大手。グーグルは、あなたのお気に入りであるオークリーのアイウェア版のグーグル・グラスがすぐに入手できるようになるわけではないと述べているものの、今回の発表が「グーグル・グラスのデザインの新たな幕開けを告げるものとなる」としています。これはかなり楽しみな提携ですね。たしかに今まで発表されていたモデルは個人的には好きなのですが、どこか “近未来的・SFチック” なルックスは人を選ぶ感じでしたが、これからはもっと “日常に溶け込み易い” デザインが発表されそうで、期待大ですね。

第五の権力---Googleには見えている未来
エリック・シュミット ジャレッド・コーエン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 82

ペルー空軍「UFO調査局」が復活へ

UFO

ペルー空軍はこのほど、空中で発生する UFO(未確認飛行物体)の目撃情報などについて調査する DIFAA(空中特異現象調査局)を復活させると発表。同様の国の機関がブラジル、アルゼンチン、チリなどにもあるというのも驚きです。下記リンクの動画もちょっと驚きましたが、いつか肉眼でリアルな UFO を見てみたいものですね(笑)。


The Spy Who Loved Me – Lotus Esprit

Lotus Esprit

1989年に100ドル足らずで購入された、ニューヨーク、ロングアイランドの倉庫の中から偶然発見された「Lotus Esprit(ロータスエスプリ)」が1977年に公開されたジェームズ・ボンド・シリーズの傑作映画「The Spy Who Loved Me(007 私を愛したスパイ)」の撮影で使われた本物と判明。2013年9月に、ロンドンのオークションで 96万8000ドルの値を付け落札されたそう。落札者はインターネットベンチャー企業 PayPal(ペイパル)の創設者でもあり、Tesla(テスラ)とSpaceX(スペースエックス)の最高経営責任者(CEO)の Elon Musk(イーロン・マスク)。

私を愛したスパイ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-04-03)
売り上げランキング: 4,785

子供たちの作品を保存するサービス「Keepy」

Keepy

「Keepy」は、成長と共にどんどん増えてくる子供たちの「作品」をデジタル化し、スクラップしておくためのサービス。各データには、色々とインタラクティブな要素を付け加えて保存しておく事が出来る。両親は、子供が自らの「作品」の説明をしている様子を撮影して登録できるし、また閲覧したユーザーなどもそれぞれ色々なコンテンツを使ってレスポンスを送れる。先月始まったサービスだそうですが既に会員が5万人もいるそう。サイトも可愛いしとても便利が良さそうですが、サービスの継続性だけが心配ですね。


Quentin Tarantino’s Favorite 2013 Films

Quentin Tarantino

少し早いですが、映画監督の Quentin Tarantino(クエンティン・タランティーノ)が選ぶ、2013年のフェイバリットムービーが出たみたいです。まだ日本未公開のものが多いですが、Woody Allen(ウディ・アレン)監督作「Blue Jasmine」やAlfonso Cuarón(アルフォンソ・キュアロン)監督作「Gravity」、Jeff Wadlow(ジェフ・ワドロウ)監督作「Kick-Ass 2」とか楽しみな作品が一杯ありますね。

【数量限定生産】パルプ・フィクション ブルーレイ版スチールブック仕様(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-12-05)
売り上げランキング: 21,747

6♡PRINCESS by Takashi Murakami for shu uemura

6♡PRINCESS by Takashi Murakami for shu uemura

2013年11月1日より発売開始する村上 隆とコスメブランド「shu uemura(シュウ ウエムラ)」のコラボレーションから生まれたホリデーコレクション「6♡PRINCESS by Takashi Murakami for shu uemura」のアニメーションが、Web上で遂に公開。同アニメーションは、村上 隆が監督を務め、イラストレーターでアニメーターの mebae がキャラクターデザインと作画監督を担当した作品。また、Google ChromeのCMソング “Tell Your World” などでも知られる「livetune」が初音ミクをメインボーカルに起用して制作した楽曲 “Pink or Black” が映像中で使用されています。

芸術闘争論
芸術闘争論
posted with amazlet at 13.10.16
村上 隆
幻冬舎
売り上げランキング: 68,358

高円寺フェス 2013

高円寺フェス 2013

高円寺の“秋の風物詩”となりつつある、高円寺4大祭りのひとつ「高円寺フェス」が、今年も10月26日(土)・27日(日)に開催。会場は、高円寺一帯の参加店舗、商店街、広場など。来場者は200近い参加店舗を巡り、高円寺の大文化祭を楽しむことができる。高円寺にゆかりのあるアーティストによるライブ、大槻 ケンヂ「オーケンのスーパーのほほん学校 高円寺編」、SPECIAL LIVE「みうらじゅん・宮藤 官九郎 トークイベント」、「若松 孝二ルネサンス~宮台 真司・足立 正生と観る 胎児が密猟する時」など楽しみなイベントが盛りだくさんです。個人的には外でやっているストリートパフォーマンスや本とアートの産直市をゆっくり見たいです。

正しい保健体育II結婚編 (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)
みうらじゅん
イースト・プレス
売り上げランキング: 1,004

Robert Capa「Celebration」

Robert Capa「Celebration」

Robert Capa(ロバート・キャパ)の生誕100周年を記念して「Celebration(セレブレーション)」と題された同展では、キャパが今まで生み出した数多くの作品の中から、特に”喜び”が表現されているモノクロームの作品14点を展示。戦場カメラマンとして良く知られるロバート・キャパとはひと味違う、同氏の優しさが感じられる写真展となっているそうです。ライカギャラリー東京で2013年10月23日(水)~2014年1月12日(日)迄開催。入場無料。

フォトグラフス―ロバート・キャパ写真集
ロバート キャパ
文藝春秋
売り上げランキング: 27,906

中国人画家・曾梵志の「最後の晩餐」がアジア最高の22億円で落札

Zen Fanzhi 最後の晩餐

美術品競売大手の Sotheby’s(サザビーズ)が、香港で最大規模となるオークションを開催。総額3億7000万ドルにもおよぶ作品が出品され、曾梵志(Zen Fanzhi)の油彩画「最後の晩餐」が、アジアの現代アートとしては過去最高額の2330万ドル(約22億6000万円)で落札されたそう。アジアの現代アート作品の落札価格は、2008年のオークションで村上 隆の彫刻作品に付いた1500万ドルがこれまでの最高でした。横幅が約13フィートの大型作品「最後の晩餐」は、Leonardo da Vinci(レオナルド・ダビンチ)が15世紀に描いた同名の壁画から発想を得たもの。あくまで個人的な気持ちですが、うーん、この絵画が最高の。。現代アートって理解が難しいですね(笑)。


「スヌーピー展」Ever and Never: the art of PEANUTS

「スヌーピー展」Ever and Never: the art of PEANUTS

六本木の森アーツセンターギャラリーで「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。 Ever and Never: the art of PEANUTS」が2013年10月12日(土)~2014年1月5日(日)で開催。アメリカの Charles Monroe Schulz(チャールズ・M・シュルツ)美術館が所蔵する50年間にわたる新聞連載漫画『ピーナッツ』から、厳選された約100点の原画を日本で初めて公開するほか、初期作品『リル・フォークス』の原画、シュルツの子ども時代から『ピーナッツ』誕生前夜までを写真やスケッチで振り返るなど豊富な資料を紹介。国内では過去最大級の展覧会だそうですよ。

スヌーピー全集 1
スヌーピー全集 1
posted with amazlet at 13.10.23
チャールズ・M・シュルツ 著/谷川俊太郎 訳
復刊ドットコム
売り上げランキング: 20,523

TOKYO 1970 by Japanese Photographers 9

TOKYO 1970 by Japanese Photographers 9

世界のアート写真業界でいま注目を集める、日本の戦後写真。なかでも個性溢れるスターが続々登場した1970年代にスポットを当て、当時の日本を代表する写真家、有田泰而、沢渡朔、須田一政、立木義浩、寺山修司、内藤正敏、細江英公、森山大道、渡辺克巳という9名による「東京」を被写体にした写真を集めた展覧会「TOKYO 1970 by Japanese Photographers 9」が、東京・銀座のアルマーニ / 銀座タワー 9階にて10月5日(土)より開催される。会期中には写真家によるワークショップも多数行われる予定。

Bye Bye Photography
Bye Bye Photography
posted with amazlet at 13.10.23
森山 大道
講談社
売り上げランキング: 436,857

ノアの箱舟「Noah’s Ark」

Noah's Ark

地球滅亡の危機に備え、人類を含めた生物種の宇宙への脱出を――という将来の「ノアの箱舟」計画の可能性を見極める実験が、今年8月から国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」で行われている。マウスの精子を凍結乾燥させた“フリーズドライ精子”を使って宇宙放射線などの影響を調べるもので、精子は宇宙に最長で2年間保管し、地上に戻って来たら卵子と人工授精させるという。

SFの世界が現実になってきましたね。

ノアの箱舟
ノアの箱舟
posted with amazlet at 13.10.23
アーサー ガイサート
こぐま社
売り上げランキング: 237,900

123