カテゴリー別アーカイブ: Music

Nirvana の名盤「Nevermind」のアウトテイク写真が発売中

Nevermind

Nirvana(ニルヴァーナ)の代名詞ともいえるアルバム「Nevermind」のアウトテイク(未採用)写真が、テキサス州オースティンにあるギャラリー 「MODERN ROCKS GALLERY」にて各50枚限定で販売中。これらの写真は同アルバムの実際のカバーとなった乳児の写真を撮影した Kirk Weddle(カーク・ウェドル)によるもので、1991年10月28日にロサンゼルスのモーテルで撮影されたとのこと。リラックスした様子のメンバーが映し出されていて良い写真ですね。

Nevermind: the Singles [10 inch Analog]
Nirvana
Geffen Records (2011-11-25)
売り上げランキング: 137,990

Ricardo Villalobos のスピーカー「Martion」

Ricardo Villalobos

動画の冒頭に登場してる “ホーン型” のスピーカーが前から気になっていたのですがやっと判明しました。「Martion」というスピーカー・ブランドだそうで、現在66歳の Basil Martion という方がなんと一人(!?)で制作しているそうです。下記リンクから。

セーフインハーバー (SAFE IN HARBOUR)直輸入盤帯ライナー付国内仕様
ヴィロッド(リカルド・ヴィラロボス+マックス・ローダバウアー) VILOD(RICARDO VILLALOBOS+MAX LODERBAUER) VILOD RICARDO VILLALOBOS MAX LODERBAUER
DISK UNION (2015-06-24)
売り上げランキング: 16,022

Hinterland – LoneLady

LoneLady

久しぶりにロックなアルバムを買いました。キャッチーな声と太いベースが良いですね。ルックスも好みです。「Warp」も幅が広くなりましたね。

Hinterland [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC457)
Lonelady ローンレディ
Beat Records / Warp Records (2015-03-11)
売り上げランキング: 51,766

Sorin Rastoaca による「SCHITE SI NOTE – VID」

SCHITE SI NOTE

最近はこの曲、ルーマニアン・プロデューサー、Egal3 a.k.a. VID こと Sorin Rastoaca(ソリン・ラストアカ)のファースト・アルバム「SCHITE SI NOTE」の1曲目「Cand Te Intorci」にハマっています。
残念ながらアナログのみのリリースなので聴ける環境がある方に限定されますが、完成度がとても高いアルバムなのでお薦めです。


ベルリン最深部から現れた漆黒のアンビエント「UN #11 Hubble」

Giuseppe Marchegiano

読書をする時の BGM は、勿論好きなアーティストを聴く事が多いのですが、最近は時期的なものなのか、主に “アンビエント” などを好んで聴いています。
今回紹介するこのミックス「UN #11 Hubble」は “アンビエント〜現代音楽〜サウンドトラック” など幅広い選曲で構成されていて、全体的にはとても静かで暗いのですが、読書に入り込むのに最適ですよ。
因にこのミックスを制作した Hubble(ハッブル)こと Giuseppe Marchegiano(ジョセッペ マルケジャーノ)は、10年以上に渡って、イタリア/サルディニア島のクラブシーンの最前線で活躍し、現在の本拠地はベルリンとのこと。音的には空間的なディープ・ミニマルを得意としてる感じでしょうか。
最近はルーマニア関係のレーベルからも勢力的にリリースをしていて、今注目しているアーティストの一人です。
お時間がある時に是非聴いてみて下さい。


Aphex Twin の “未発表音源/デモトラック” 110曲(!?)

Aphex Twin

Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)の “未発表音源/デモトラック” 110曲(!?)が「SoundCloud(サウンドクラウド)」に登場。いつまでダウンロード出来るかが分からないですが、お早めに。

【Amazon.co.jp限定】Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP [帯解説 / 大判ロゴ・ステッカー封入 / 国内盤] 特典マグネット付 (BRE50)_062
Aphex Twin エイフェックス・ツイン
Beat Records / Warp Records (2015-01-23)
売り上げランキング: 97

コズミック・ワールド全開「Seahawks Electric Nights Mixtape」

Seahawks

自身の曲やリミックスをだけを集めて構成されたミックス「Seahawks Electric Nights Mixtape」が公開されていたのでご紹介。
「Seahawks(シーホークス)」とは、90年代よりジャンルをクロスオーバーしたオルタナティブなレーベルで 確乎たる地位を築く UK屈指の老舗レーベル「Lo Recordings」を主宰する Jon Tye(ジョン・タイ)と、アート・シーンでも知られる世界的なデザイナー Pete Fowler(ピート・ファウラー)による UK発のニュー・ディスコ/バレアリックユニット。
独自のコズミック・ワールド全開で、全体的にとてもムードがある展開なので、ホームリスニングに最適ですよ。


レトロな色合いとデザイン「BOSE SoundLink Color Bluetooth speaker」

BOSE SoundLink Color Bluetooth speaker

「BOSE(ボーズ)」のモバイルスピーカー「SoundLink」シリーズに、5色のカラー・ラインナップを揃える「SoundLink Color Bluetooth speaker」が登場。まだ現物は見ていないですが、派手さが無く、レトロな色合いとデザインが良い感じですね。


“秋の夜長“ にお勧めなアンビエント「Enjoy The Silence vol.3」

Enjoy The Silence vol.3

最近の夜の BGM は、日本を代表するエレクトリック・ミュージックのレーベル「Mule Musiq」からリリースされているアンビエント・コンピレーション・アルバム「Enjoy The Silence vol.3」を流しています。
収録アーティストは、ルーマニアの鬼才 Petre Inspirescu(ペトレ・インスピレスク)や Alter Ego(オルター・イーゴ)の片割れ Roman Flugel(ローマン・フリューゲル)、ピアニストの Hauschka(ハウシュカ)など、とても贅沢な布陣。
クラシック音楽やレフトフィールド、エレクトロニカ、アンビエント等、リビングでのリスニングにバッチリな内容になっており、“秋の夜長“ にお勧めなアルバムになっています。

Enjoy The Silence vol.3
Enjoy The Silence vol.3
posted with amazlet at 14.10.06
オムニバス Lawrence Vermont Recondite Hauschka Koss
Mule Musiq (2014-04-23)
売り上げランキング: 513,380

アナログシンセサイザー “Moog“ を模したソファ「MiniMoog Sofa」

WOOUF! BARCELONA

2008年にバルセロナで誕生したインテリア・ブランド「WOOUF! BARCELONA(ウーフ・バルセロナ)」が手掛けた、アナログシンセサイザーで有名な「Moog(モーグ)」を模したソファ「MiniMoog Sofa」。
ソファ以外に スツール、クッション、iPadケースなどの小物などのアイテムもあり、全体的に遊び心が溢れてて面白いラインナップになっています。


オールドスクールなハウス、テクノの選曲が心地いい「Sound of Thought 16 | DJ Fett Burger」

DJ Fett Burger

先日 Bjorn Torske(ビョーン・トシュケ)の なかなかイナタい(笑)選曲の DJ で踊ってきたのですが、その際オーガナイズされている方とお話する機会があり、彼らの音楽に対するオタクな姿勢やベルリンでのパーティー状況など聞けてとても有意義な時間を過ごせました。
そのビョーン・トシュケとノルウェイの変態レーベル「Sex Tags Mania(セックス・タグズ・マニア)」周辺で繋がっている DJ Fett Burger のミックスがまたまたかなり心地良い感じだったのでご紹介します。
オールドスクールなハウス、テクノ中心の選曲でまったりとしたお昼、夜中にぴったりな雰囲気ですね。ダウンロードも出来ますので是非聴いてみて下さい。


リー ”スクラッチ” ペリーのソフビ人形「The Mighty Upsetter」

LEE “SCRATCH” PERRY Statue: The Mighty Upsetter

なんと、Lee “Scratch” Perry(リー ”スクラッチ” ペリー)のソフビ人形「LEE “SCRATCH” PERRY Statue: The Mighty Upsetter」が発売。カラーがラスタカラー3色の展開で、渋谷の「HMV record shop」店頭のみ限定100体で “ピンク“ も発売されるみたいです。10月10日発売。

The Mighty Upsetter [解説・ボーナストラック付き国内盤]
リー・“スクラッチ”・ペリー ルーツ・マヌーバ&L.S.K サミア・ファーラー
BEAT RECORDS / ON-U SOUND (2008-05-28)
売り上げランキング: 243,207

エイフェックス・ツインのニューアルバム「SYRO」

SYRO

先日遂に発表された13年ぶりの Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)のニューアルバム「SYRO」からの1曲が「Warp Records」公式アカウントから発表されていました。もう感激ですね。

【Amazon.co.jp限定】Syro [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] 特典マグネット付 (BRC444)
APHEX TWIN エイフェックス・ツイン
BEAT RECORDS / WARP RECORDS (2014-09-24)
売り上げランキング: 49

12345...8